memo

時々、近況

せめて夜はいつも通り

子どもが生まれた。

手も足も何もかも本当に小さくて、娘の背中をさすったりしていると、何て小さな人なんだろうと思ったりする。

 

私があまり寝ていないのを心配して、夫が想像以上のイクメンになってしまった。でも、それはそれで、元より多忙な夫の負担が心配なので、せめて夜は何も気にせず、いつも通り眠って欲しい。

 

今日は久しぶりに穏やかな朝を迎えている。